理念・基本方針

【理念】
「ホスピタリティ」の精神と「トータルヘルスケア」に 基づいた受診者中心の信頼される予防医療の提供
【基本方針】
●大学病院の専門性を生かした予防医療を実践します。
●こころとからだの総合的な健康づくりをお手伝いします。
●受診者、職員、地域が満足する施設をめざします。
【特徴】
●平成19年4月より病院の一部門として人間ドック事業を実施
●一次予防から三次予防までを融合した医療の窓口的役割
●結果説明に引き続き保健指導を受診者全員に実施する「攻めの予防医学」
●院内専門各科での治療と地域連携による治療を振分ける役割
●二次検査対象者に対する万全なフォローアップ体制
●最上階にある人間ドック専用食堂での管理栄養士監修のヘルシーメニュー提供
●研修医の受け入れや指導体制の確立
●人間ドック健診におけるバリアフリー化への取組み
●人間ドック健診施設機能評価バージョン3認定施設