センター長あいさつ

「健康」は本人だけでなく家族を含む周囲の人たちにとっても大切な「宝物」です。東海大学医学部付属八王子病院健康管理センターは疾病の早期発見や発症の予防はもちろん、健康づくりを支援させていただくための施設です。
東海大学医学部付属八王子病院では、2007年4月に健康管理センターを開設し、大学病院の一部門として専門的に人間ドック事業を行っています。医療を予防と治療とに分けるのではなく、一次予防から三次予防までを融合した医療の中での窓口的役割を担っていることが当センターの特徴です。疾病の発症予防のためには保健指導を充実させて心と身体の健康づくりを行っております。また、疾病の早期発見・早期治療のためには大学病院としての質の高い診断能力を生かすだけでなく、専門各科での診療や地元医師会との連携による地域での診療を振り分ける役割も果たしています。
検査結果の判定を即日に行い、検査結果に限らず受診者の心配ごとについても担当医が直接相談に応じてきめ細やかな指導を行っています。また、受診者全員に保健師や看護師による保健指導を実施し、生活習慣病の予防だけでなく、健康増進も視野に入れた健康づくりを目指しています。
東海大学医学部付属健康管理センター長
基盤診療学系健康管理学教授 高橋英孝