基本検査項目

・問診・診察
・説明・指導
・脳検査・胸部CT
・身体計測
・尿
・便
・血液型
・血液一般
・血液生化学
・胸部X線
・血清
・甲状腺機能
・呼吸器
・循環器
・生活習慣病A
・生活習慣病B
・生活習慣病C
・上部消化管①
・上部消化管②
・腹部超音波
・眼
・聴力
・腫瘍マーカーA
・乳房
・前立腺
脳検査・胸部CT(Sプランのみ)
●脳検査
・頭部MRI
脳梗塞、脳出血、まだ症状のでていない無症候性脳梗塞、脳腫瘍などの異常を発見します。
・頭部MRA
クモ膜下出血の原因となる脳動脈瘤や脳血管奇形、脳梗塞の原因となる脳血管狭窄などの異常を発見します。

※ペースメーカー、脳動脈瘤のクリップなど体内に金属のある方や閉所恐怖症の方は受診出来ません。また、ものわすれの大部分は画像診断だけでは判断出来ません(あくまで参考です)。
●胸部CT
胸部を細かく撮影した情報をコンピュータ解析して断層像を合成したものです。胸部X線撮影では指摘困難な部位の病変や微細な病変を発見します。これまでに肺の病気を指摘されている方や喫煙者では毎年実施することをお勧めします。

上部消化管は´△里い困譴を選択