基本検査項目

・問診・診察
・説明・指導
・脳検査・胸部CT
・身体計測
・尿
・便
・血液型
・血液一般
・血液生化学
・胸部X線
・血清
・甲状腺機能
・呼吸器
・循環器
・生活習慣病A
・生活習慣病B
・生活習慣病C
・上部消化管①
・上部消化管②
・腹部超音波
・眼
・聴力
・腫瘍マーカーA
・乳房
・前立腺
生活習慣病B(S、Aプランのみ)
●酸化LDL(MDA-LDL)
LDLコレステロールが動脈硬化に対する「悪玉」であることは有名ですが、MDA-LDLは「真の悪玉」ともいわれている酸化LDLの一種です。動脈硬化初期病変の形成と進展の中心的な役割を果たすことが報告されています。脂質異常症や糖尿病と診断されている方に特にお勧めします。
●スモールデンスLDL
LDLコレステロールよりも動脈硬化のリスクが高い超悪玉のコレステロールを測定します。
●アポリポ蛋白B
LDLと超低比重リポ蛋白(VLDL)の主要構成蛋白であり、特にLDLの変動を反映するため、脂質異常症や動脈硬化の指標となります。

上部消化管は´△里い困譴を選択