基本検査項目

・問診・診察
・説明・指導
・脳検査・胸部CT
・身体計測
・尿
・便
・血液型
・血液一般
・血液生化学
・胸部X線
・血清
・甲状腺機能
・呼吸器
・循環器
・生活習慣病A
・生活習慣病B
・生活習慣病C
・上部消化管①
・上部消化管②
・腹部超音波
・眼
・聴力
・腫瘍マーカーA
・乳房
・前立腺
説明・指導
●問診
・ 問診質問票
現病歴、既往歴、自覚症状、現在服用している薬、生活習慣(体重、喫煙、飲酒、食事習慣、ストレス、タイプA、心の健康状態)
・婦人科問診票
・看護問診
提出していただいた問診票の内容の確認や追加の質問をすることで、検査を安全に行い、さらに診断や指導にも役立てます。
●結果説明
受診当日に医師による結果説明があります。異常の有無、治療が必要かどうか、精密検査が必要かどうか、再検査が必要かどうか、生活習慣の修正が必要かどうかなどについて説明します。
人間ドックは検査を受けるだけでは効果がありません。必ず当日に結果を聞いてください。結果の説明が無い人間ドックは人間ドックとはいえません。検査、結果説明、指導のいずれも必要不可欠な要素です。
なお、人間ドックの結果の他に心配ごとがあれば気軽にお尋ねください。
●保健指導
医師による結果説明に引き続いて、全員に保健師や看護師による保健指導を行います。要治療、要精密検査、要再検査が必要と判定された方には受診方法をお話し、その後に生活習慣改善のための保健指導を実施します。
この保健指導の仕組みは当センターに特徴的なものです。追跡調査の方法についても併せてご説明いたします。

上部消化管は´△里い困譴を選択