基本検査項目

・問診・診察
・説明・指導
・脳検査・胸部CT
・身体計測
・尿
・便
・血液型
・血液一般
・血液生化学
・胸部X線
・血清
・甲状腺機能
・呼吸器
・循環器
・生活習慣病A
・生活習慣病B
・生活習慣病C
・上部消化管①
・上部消化管②
・腹部超音波
・眼
・聴力
・腫瘍マーカーA
・乳房
・前立腺
身体計測
身長・体重・体脂肪率・腹囲の測定は、機器で同時に行います。太りすぎややせすぎがないかをみています。尚、身長は、肺機能検査の基準値を決めるときに必要です。又、腹囲は、立位で息をはいたときに測定し、内臓脂肪蓄積の状態を推測します。
●BMI
体格を把握するための指数(体格指数)の一つです。Body Mass Indexの頭文字で、国際的に使用されている指数です。日本人はこの値が22のとき最も病気になりにくいと言われています。
体重(Kg)÷身長(m)÷身長(m)で計算します。
●体脂肪率
体重に占めるおおよその脂肪の割合を示します。当センターでは生体インピーダンス法を用いています。体脂肪を測定する器械にはいろいろなタイプがあり、基準値も異なりますので、単純に比較することができないこともあります。

上部消化管は´△里い困譴を選択